• ホーム
  • 会社情報
  • 取り扱い品目
  • 情報資料
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English
  • Chinese

取り扱い項目

HOME > 取り扱い項目 > 塗装関連
  • 取り扱い項目
  • 塗料
  • 塗装設備
  • 最新鋭の塗装ブース
  • 塗装関連
  • グローバル事業部

当社治具工場

塗装治具、コンプレッサー、各種スプレーガン、ペイントポンプ、エアコン、除電装置、暖房機、測定機器、スラッジ回収装置等、ご満足いただけるだけの設備が整っております。

各種スラッジ処理機


スラッジ処理剤

1液塗料、2液塗料は勿論UV塗料や水系塗料まで対応しているブース汚泥処理剤です。
キラクリーンの製品特長
湿式ブースを採用しているユーザーはスプレーミストの処理に悩まされています。多くのメーカーから販売されていますが、ほとんどが万能タイプによるもので、薬剤設計上と使用方法に無理があります。キラクリーンは薬剤の使い分けにより広範囲な対応が可能です。
あらゆる塗料タイプの不粘着化効果が可能
水系塗料(エマルジョン系 新水性系) 溶剤塗料、UV塗料に効果を発揮 塗料が混合状態でも処理可能
塗料スラッジ 処理性状(分散、浮上、沈降)の選択範囲が広い
手作業回収、自動回収での回収が可能
ブース循環水の不快臭発生の抑制と透明性を維持
不粘性スラッジに変え、塗料溜りをなくし嫌気性バクテリアの発生を抑制する 悪臭対策に効果
ブース循環水の電気伝導度上昇を抑制
電気伝導度上昇物質の生成と蓄積を最小限度にとどめ、金属腐食進行を遅延
ブース循環水廃棄時の負荷の軽減が可能
スラッジ回収を容易にし、SS値、BOD値を低下
管理費 薬剤費 処分費 装置修繕費等のトータルコストが安い
自動薬注管理、清掃作業の軽減、廃棄処分頻度の低減、ブース修繕費等の低減化によるコストメリット
塗料カス回収方法(自動)
1.浮上回収
ポンプで水と空気を吸い込み、塗料カスに空気を覆わせて浮上させる。加圧浮上より性能は劣る。
やや粘りを持たせるため脱水性が悪くなる。
2.加圧浮上回収
特殊ポンプで加圧水を作り、マイクロエアーを発生させ塗料カスを覆わせる。水抜けのいい塗料カスを
作ると共に沈降を防止する。
3.遠心分離回収
容器を高速回転させ塗料カスを水から分離させるもので、比重の重いほど効果がある。
また含水率の低下が可能。
4.沈降分離回収
オーバーミストに重いキラー剤を付着沈降させ、ポンプで引き抜く。塗料そのものが重い効果があるが、
含水率が高くなるので別途、脱水装置が必要になる。
  キラー剤 不粘着化 含水率 容 積 重 量
浮上回収 ポリマー系 6〜7 70%〜80%
加圧浮上回収 ポリマー系 7〜8 50%〜60%
遠心分離回収 クレー・シリカ・金属系 8〜9 25%〜35%
沈降分離回収 クレー・シリカ・金属系 7〜8 90%〜95%

表面処理剤・汚水処理剤

トータルエスケー株式会社 パーカーエンジニアリング株式会社
もっと知りたい方はこちら
GO TO TOP
[工業用塗料商社]株式会社 親和 [本社]〒350-0014 埼玉県川越市古市場761 [TEL]049-235-5511 [FAX]049-235-5510 [E-mail]info@shinnwa.jp
  • ホーム
  • 会社情報
  • 取り扱い品目
  • 情報資料
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
Copyright (C) 2009 Shinwa Co.,Ltd. All Rights Reserved.